浮気調査を探偵に依頼する際の注意点

配偶者や交際相手に浮気の疑いがあっても、相手が慎重に行動している場合はなかなかはっきりした証拠がつかめないものです。

証拠を手に入れるために相手を尾行してみるという方法もありますが

尾行には高度な技術や知恵が必要とされる上
顔を良く知られている人物が尾行すると
相手に気づかれる可能性が非常に高いという問題もあります。

そこで便利なのが、探偵に浮気調査を依頼するという方法です。
探偵事務所の多くは浮気調査を主要な業務の一つとして行っており
密会現場の写真や浮気相手の素性といった証拠も提供してくれます。

特に離婚調停を考えている場合はこのような証拠類が有利に働くことが多いため
下準備として浮気調査を依頼することがおすすめです。

しかし、残念ながら全ての探偵が確実に信頼できるというわけではありません。
中には、ろくな調査も行わないまま高い報酬だけを請求するような悪徳業者もいます。
浮気調査を依頼する場合は、いくつかの注意点をチェックして被害に遭わないよう気をつけましょう。

一番重要な注意点

費用に関する点です。
探偵は独自の方法で調査を進めることが多いため
調査にかかる費用の詳しい内訳があいまいになりやすいという危険があります。

費用面で面倒なトラブルに巻き込まれないよう
依頼前にきちんと見積もりを提示してもらうことが大切です。

調査機材にも注意

また、写真などの物的証拠を得たい場合は
調査にどのような機材が使用されるかということも大事な注意点となります。

暗視カメラや隠しカメラの有無を確かめることはもちろん
可能であればそれらのカメラで撮影した画像を実際に見せてもらうのもよいでしょう。

きちんとした調査を行っている探偵会社であれば
このような質問にも丁寧に答えてくれるはずです。

このページの先頭へ